LTEテザリング

MENU

LTEは 27Mbps で超高速!

lteの速さはすごい

ドコモ・au・ソフトバンク・イーモバイルの各携帯会社は超高速無線通信の LTE を採用しています。LTEの速度は場所にもよりますが、平均して 30Mbps のスピードがでる超高速通信網です。

 

また、最近の携帯電話は携帯電話を無線ルータ化するテザリング機能がついているのが主流です。テザリング機能を使うと、携帯の電波を利用して、ノートパソコンやタブレットなどでインターネットを利用できます。

 

つまり手持ちのスマートフォンで LTE をテザリングすればフレッツ光や WiMAX を契約する必要もないということが言えそうです。携帯電話ひとつでパソコンもインターネットできるわけです。

 


しかし LTE のテザリングは通信量に制限があります

実は、LTEのテザリングには通信量に制限があります。1ヶ月のデータ通信量は 7GB までとされており、それを超えた場合、通信速度が一気に 128Kbps まで下がります。 従来の速度の 1/240 程度まで下がるのです。

 

もちろん、7GB 以内の通信量に抑えられるのであれば、通信は LTE のテザリングに1本化するのがお得です。

 

では、7GB 以内の通信量とはどれくらいでしょうか。動画の閲覧 であれば、約 33 時間です。1日あたり 1.1 時間。毎日 1 時間も動画を見ないのであえれば LTE でテザリングした方が良いでしょう。

 

逆に WiMAX は通信制限は行っておりません。通信量を気にしないで使いたいのであれば、 WiMAX が良いでしょう。

 

WiMAX LTE
速さ

5Mbps 〜 20Mbps

25Mbps 〜 30Mbps

通信制限

なし

月 7GB まで

(イー・モバイル 月 5GB まで)

月額

3,880円 ※1

5,985円

(イー・モバイル 3,880円)

※1 値段は一般的なものです。WiMAX を取り扱う業者で値段が異なります。

 

WiMAX人気ランキング

 

 

スマホでのテザリング中はバッテリーが極端に減ります。出先などでテザリングをする場合、携帯のバッテリーに十分注意する必要があります。

LTE 使い放題で 3,880円/月のイー・モバイル携帯

イー・モバイル

イー・モバイルから出ているスマートフォンは LTE 対応で月々3,880円と業界最安値です。月の通信量 5GB の制限はあるものインターネットヘビーユーザでない方は、ネット通信をイー・モバイルのスマホに統一するのが良いと思います。また、通話定額オプション1,400円/月を支払えば、他社ケータイ、PHS,固定電話への通話が無料になります。

 

回線はソフトバンクと併用になります。ソフトバンクの電波が受信できるエリアであれば問題ないでしょう。

 

イー・モバイル携帯のまとめ

  • LTE でテザリングができる
  • 月額3,880円でLTE通信は業界最安値
  • 1,400円追加で他社携帯へ通話無料
  • データ通信量は月 5GB の制限あり

 

イー・モバイルでLTE通信を固定3,880円


当サイトお勧めの WiMAX2+ はこれ!

2014年11月3日までに申し込むと、

ご希望の方にAmazon「Kindle」をプレゼント!

さらに5,000円キャッシュバックも!

詳しくはこちら ↓

WiMAX2+は最強モバイルルータ

WiMAX おすすめランキング

お勧めのWiMAXプロバイダーをランキング形式で紹介してます。WiMAXの選考にぜひ活用してみて下さい。

WiMAX お勧めランキングはコチラ